京都での家族婚について

大規模な結婚式が主流でしたが、近年人気が上がっているのが家族婚です。
これは両親や兄弟、身近な親族、本当に親しい友人などの身を招いて行う小さな結婚式で、そこに義理はなく、皆が温かい気持ちで見守ってくれる結婚式になることが良さです。
新郎新婦とゲストの距離が近く、会話ができることで直接感謝を伝えることができたり、皆が一緒に演出を楽しめること、ゲストへの細やかなおもてなしや配慮が行き届くことでアットホームな結婚式になるのです。


そんな家族婚は、様々なことに関して簡素化傾向にある現代に風潮にとても合っていることや、費用の安さなどから多くのカップルがこのような小さな結婚式を希望し実現しています。

知って得する京都の少人数結婚式の情報サイトはこちらです。

こうした傾向をふまえて京都では家族婚に対応するプランがとても多くあります。



京都は日本ならではの伝統の結婚式が行えることで人気があります。
由緒正しい神社で厳粛な空気感、凛とした結婚式を行えることで、家と家のつながりを感じ、結婚に対する責任感を改めて心に刻むことができることで、両親や親族への誓いを表すことができます。



そして、日本ならではの和装が映える場所であり、それが今とても人気なのです。
京都ならではの空気感、美しさ、温かみを感じながらの結婚式、そしてみんなで楽しめるパーティーのプランが多く提案されています。

京都での家族婚は、新郎新婦のみならず、ゲストの方々の良い思い出となる結婚式が実現できる良さがあります。